お金がなく辛い毎日を送っています

お金がなく辛い毎日を送っています

お金がなく辛い毎日を送っています

高校を卒業した後は大学や専門学校に進学せず、実家に住み近所のスーパーでレジ打ちのバイトをしてのんびりフリーターをしていました。

 

しかし人間関係のトラブルからそのバイトも半年で辞めてしまい、ずっと実家の自室に引きこもって深夜までネットをしたりという自堕落なニート生活を送っていました。

 

友達がいないので外へ出かける事もなく、バイトしていた時は給料が入ればすぐにゲームや漫画を買って散財していた為に全く貯金もなかったので、欲しい物がある時は何とか親に頼み込んで買ってもらっていました。

 

でもそんな生活も2年で終わりが来ました。

 

ある時痺れを切らした親から、手切れ金として10万円あげるから今すぐ実家を出て1人暮らししろ、と無理やり私を外へ追い出したのです。

 

家の鍵も閉められ、騒いだら警察を呼ぶと言われたので仕方なく実家を後にして、風呂無しトイレ共同で家賃3万のアパートをどうにか借り、そこで生活する事になりました。

 

しかし所持金はたった10万、食費に光熱費等を払えばすぐに無くなってしまいます。

 

必死にバイトや社員職を探しましたが空白期間があるせいか雇ってくれる所はなく、ならばと1日等の短期派遣に登録して、それで日銭を稼いで凌いでいました。

 

でも今は職にあぶれる人も多いようで、応募人数が多すぎて希望の派遣仕事に入れない日が続き、所持金は残りわずか5000円を切ってしまったのです。

 

もう後数日で家賃の支払日が来るのに5000円じゃ足りな過ぎますし、今から別の派遣に登録をしても間に合いそうにありません。

 

そこで最後の手段にと、キャッシングをする事に決めました。

 

借りれるのか心配でしたが、無職ではなく短期派遣に登録しており働いた事もあって、それに今まで全く借金が無かったのと希望金額も少額だった事もあり、すんなりお金を借りる事が出来ました。

 

その時はそれでピンチを切り抜ける事が出来ましたが、やっぱり上手くいかない時もあり電気やガスなんて何度止められたか解りません。

 

もっとお金があれば美味しい物をお腹いっぱい食べられるのに、綺麗な部屋に住めるのにとお金がない事が悔しくて堪りません。


※当サイトはアフィリエイトプログラムによってサービスをご紹介しております。 従いましてご紹介しておりますサービスは、当サイトが直接ご提供するわけではございません。 掲載情報をご利用いただく場合、お客様の責任においてご利用いただきますよう願いいたします。 当サイトでは一切の責任を負いかねますので、ご容赦ください。
ホーム RSS購読 サイトマップ